トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2011年01月11日

_ ストーブの芯交換

昔ながらの灯油ストーブ(TOYOTOMI RB-3だったかな?)、芯も「綿」なので灯油切れのまま使うと芯が燃え尽きてしまい(というか空焼きしちまいました)、どうにも調子が悪い。代品で、ガラス芯が手に入ったので、交換を決行。

20110111_020110111_1

開けてみて気がついたんですが、まだ少し芯の余長がありました。が、まぁ、この先何度もこうやって開けて芯を調整するのも面倒ですし、なにより「買ってしまった芯」を温存しておくのも…(笑)。ので、交換してしまいました。

20110111_220110111_3

例によってバラバラにして、芯をホルダーから外し、新しい芯を押し込み、高さを合わせて、元通り組み立てて、、、所要20分ほど。

新しい芯について問い合わせがきそうなのであらかじめ書いておきますが、、、

「他メーカーの芯を使っていますが、当然使えるという保証などありませんし、私も保証しません(出来ません)。私の場合はたまたまうまくいきましたが、写真を見ての通り外観や形状などにかなりの相違のある芯です。すべての装置でうまくいくとは限りません。火を使う道具ですから、下手をすれば火災の危険性もあります。危険性などについて理解出来ない人は手を出さないでください。全ては自己責任で。問い合わせにはお答えできません。」

使用した替えしん : ニッセン石油ストーブ 63号しん 呼び寸法 65x3.0

20110111_420110111_520110111_6

灯油を入れ、しばらく放置してから屋外で点火試験。煙が出たり、変な燃え方をしないことを確認してから一旦火を消し、改めて部屋に持ち込んで点火。問題なく稼動しています。

20110111_7

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]

_ desaki [じゃけん、結局なんかあったら自分ではできんけん、もとちゃんに頼めば確実っちゅうこっちゃね。]

_ おーうち [そりゃまぁ、可能、と思えるものは出来る限りやるけど、、、 医療機器とか、人体に直接つながるような物だけは勘弁し..]


2011年01月13日

_ ありがたいこと。

友人の友人から、宅配で要修理のノートパソコンが送られてきました(もちろん、先に「送りますかから、修理を…」と連絡はありましたが)。

よくあるハードディスクの不調だったけど、ちょっと重篤。データ抜き出しだけで丸2日ほどかかったけどなんとかほとんどのデータを抜き出し、それでもWindowsのシステム部分がかなり壊れていたので、別のハードディスクへデータを移して、システムの修復とかやって、可能な限り「すぐに使える、およそ壊れる前の調子が良かった頃の」状態にして納品。

で、届いてすぐに、そのパソコンから「今、修理していただいたパソコンからメールしています。…友人とかに よろずやおーうち紹介しても大丈夫ですか?」と。

特にお願いしたわけでもないのに、広報・広告してもらえる。しがない個人事業主にとっては、実にありがたい事です。

_ 手押し井戸ポンプ

20110113_020110113_120110113_2

上下水道不備の作業場、手押し井戸ポンプが装備されているのですが、、、

配管が錆びて、モゲました(苦笑)。

先程、水道工事関係の業者さんに来てもらい、ポンプ部分持ち帰り。台座のネジ部分に錆びた配管部分が貼り付いていて、まずはこれを剥がさないとどうにもできないらしく。「出来る限り、何とかしてみます」、と。


2011年01月18日

_ 手押し井戸ポンプ、その後。

20110118_020110118_1

壊れた手押し井戸ポンプですが、 本日、修理された品が届き、早速取り付けされました。

ポンプの動作自体には問題なかったので、取付してすぐに動作確認、全く問題なく水が出てきました。

ただ、ジョイントの構造上(パッキンを外側から絞めつけて密着・固定する)、 どうしてもポンプ本体が少々グラグラします。

近日中に、木で台座を作らないとダメですね。

今回お世話になったところ → 新ビルド工業株式会社 自社HPは無いみたいなので、とりあえずマピオンで。

_ Craving Explorerを改造する

改造と言っても、大したことはしてない。一番面倒だったのはパラメータの最適値を探ること。

  1. ffmpegのパラメータは、Craving Explorerをインストールしたフォルダの template\convert.xml に書かれているので、ここにある記述をコピーして、適当に書き換え。
  2. 3GPへの変換パラメータは、こんな感じ。-vcodec mpeg4 -async 1 -vtag xvid -b 400k -mbd 2 -flags bitexact -trellis 2 -cmp 2 -subcmp 2 -s 480x270 -aspect 16:9 -r 15000/1001 -acodec libfaac -ac 2 -ar 44100 -ab 128k
  3. Craving Explorerに同梱の lib\ffmpeg.exe はバージョン古いし機能も少ない(リンクされてるライブラリが少ない)ので、適当に最近のバイナリ持ってきて入れ替える。

…あまり詳しく書くと、「動かないっ!なんでっ!?」って来そうなので、詳細はパス。というか、ffmpegのバージョンによってパラメータとか変わったりする場合もあるので、あとは個別調整で。

もっとも、近いうちにCraving ExplorerがAndroidケータイとかに正式対応するらしく、そうなったらもっとお手軽に設定できるようになるんだろうけど。


2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち