トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2010年05月04日

_ 古い装置、その後

うちにある「古いヤツ」と同じくらい古いNTT西日本ロゴの入った「IP電話アダプタ」っちゅーのをHARD OFFで仕入れてきて、ルータの設定で悩むこと実働でほぼまる1日、やっとADSLモデム - FreeBSDルータ - IP電話アダプタ の系でIP電話が使用できるようになり、晴れてIP電話機能付きのADSLモデムは返却の運びとなりました。

いやー、久々にipfだのipnatだのとの「格闘」でした。トラブル原因は、わかってしまえばなんのことはない、「優先順位」の問題だったんですが。

次はこいつらとか作業場のひかり電話とかをAsteriskで統合するって野望があるんですが、、、これまた時間がかかりそうだし、準備すべき物品もあるので、夏休みの宿題ってことにしておこう。


2010年05月07日

_ それは新聞社の仕事じゃないと思うのココロ。

某大手新聞社が、Twitterを活用した新聞を6月1日創刊するそうな。

が、報道見てちょっとがっかりというかびっくりというか、、、産経ニュースによれば「同社のニュースサイトでアクセス数が多いニュースを選び、関連記事や解説記事を加えて再構成」した紙面になるらしく、さらに時事ドットコムによれば「Twitterのつぶやきの中からニュース解説や関連情報に当たるものを紙面でも紹介する」らしい。

拡大解釈になるかもしれんが、つまり、一次情報が自社サイトとはいえ、情報の2次拡散媒体として紙媒体を使うってことだよな。ネットが主で「紙面」が従になるわけだ。

それと、Twitterの活用にしても「付帯情報の吸い上げ」という点に力が置かれている感じで、つまりは大きな責任を負わない(負えない)一般読者によるニュース解説や関連情報を紙面で紹介する、自分たちが調べ上げて記事を書くよりも「よそ様の力」で紙面を作ろうって気持ちが感じられるんだよな。

さらには自分たちの書いた記事対する反響(反論)について紙面で扱われるかどうかも非常に怪しいっていう印象を受けるわけで。。。

これってつまり、、、新聞社としては「負け」というか、大きな後退じゃないのかなぁ。

個人的には新聞社の報道内容は常に1次情報拡散者の出すものであってほしいし(他からのコピペなんて言語道断)、そのための媒体が「紙」であって記事の複写が記録として広く大衆の手に残ることからくる「書き手の責任感」が感じられる文章がつづられたものであってほしいのだが、、、

ともあれ、一般大衆のツブヤキやボヤキを紙面にすることって、新聞社が率先してやるべき仕事じゃないと思うんだが、、、このタブロイド紙の今後やいかに。

# もちろん、2年を待たずにコケると思ってます。
本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ desaki [あたしもそう思う。 でもね、新聞社も危機感なんよねー。世の中、何の仕事が安泰かわからんよねー。しみじみ。]


2010年05月14日

_ HDD不調の原因

不調になったHDD(ハードディスク装置)、 そのまま廃棄するわけにも行かず(お客さんのデータが残っているものが多い)、 ストックしているんですが、

ふと思いついて「エラー発生多し、使用不可」というラベルをつけたディスク装置の制御基板を 外してみたんですが、 基板と、装置ケースの間に挟んであるスポンジが、なぜか湿気ているような感じでポロポロと崩れます。

えー、そんなに古い装置じゃないのになんで?と思いながら基板の方を見ると、、、

20100514_0

写真の通りに端子部分が真っ黒に酸化(サビ)してます。え?これが不調の原因?と ある意味驚きながら、秘密兵器のグラスファイバブラシで軽くサビを落とし、 元通り制御基板を組み上げ、いつものテスト用装置につないで初期化すること数十分。

・・・ふつーに動きます。エラー出ません。SMARTのカウンタも全く正常。 あまつさえ、もう1台同じような状態になっていたHDDは、 「エラークラスタ予備軍」のカウンタ表示が55から0になり、エラークラスタの発生もなし。。。

はい、完全復旧です。

もちろん、長期的な動作確認をしたわけではないので、他にもまだなにか不調要因が 潜んでいる可能性はありますが、データを読み書きするためのヘッド部分の 微弱かつ高速な信号が流れる端子で発生していたサビの事、データの読み書きに影響がなかったと 考える事の方が不自然かと思ったりもするわけです。

錆止めとかを塗るのもちょっとはばかられる部分ではあるのですが、なにか対策をした上で、 しばらく自前の装置のデータバックアップ用にでも使ってみようかと思っているところです。


2010年05月15日

_ 作業メモ;VirtualPCを使って修復

お客さんのNotePC本体が壊れた。起動しない。ハードディスクは生きている。データ抜き出しが必要。

  1. Disk2vhd というツールを引っ張ってきて、お客さんのハードディスクから必要なパーティションのデータを抜き出してVirtualPC用の仮想ディスクイメージに変換する。
  2. VirtualPCを起動し、作成した仮想ディスクイメージをマウントした仮想マシンを作る。
  3. 預かってきた本体とともについてきたインストール用CDもマウントし、CDから起動して、「修復インストール」を実行する

ノートPCに代わるハードウェアの準備がいらなくなった分、ちょっと手間が、、、あまり省けないかな。VirtualPCを動かすマシンのハードディスクの空きとCPU能力、そしてなによりメモリが大量に必要。


2010年05月19日

_ ノートパソコンに・・・

誤ってノートパソコンにビールを飲ませてしまったそうです。

20100519_0

「ピー」と泣いて、おだまりになられたそうです…(苦笑)。

20100519_1

電源回路周りが直撃されてます。やった直後に電源抜いて、バッテリパック抜いて、 って指示をしたんですが、それでもこれほど電気分解による劣化が進んでます。 19V電源ですからねぇ。。。

20100519_2

で、一応キレイにして、組み立ててみたんですが、やっぱりと言うか、起動しません。 完全に回路が駄目になった感じです。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]

_ komera [ビールをぶっかけてPCを破損してしまった張本人です。つくづくPC管理を徹底しなければと超@(;・ェ・)@/反省…しま..]

_ たま [PCだって飲みたいこともある…]

_ おーうち [ちなみに修理部品の購入(マザーボードと、キーボード)には、4.5万円ほど。。。もうちょっと出せば新品が買えます。部品..]


2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち