トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2008年10月04日

_ 埃っぽいパソコン

20081004_020081004_120081004_2

お客さんのところから回収してきたパソコンの内部。 店舗でずっと休まず働いていたNECのPC-9821V7ですが、、、いい具合に エアクリーナーとしても働いていたようです(笑)。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]

_ 戦う什器管理人 [V7…すげぇ〜まだ現役なんすね…]

_ 出崎! [すげーーーー。すげーーーー。エアクリーナーとは。で直したん?]

_ おーうち [いや、直すというよりも、中のデータを抜いて 新しいパソコンに移したいという話だったので、 そっちのほうをやってる..]


2008年10月08日

_ I'm watching you.

 作業場に行ったら、近所のおっちゃんが畑仕事してた。

 とりあえず一声かけたら「あんた、がんばっとるなぁ、昨日も徹夜で 仕事しよったんじゃないかな?」と。

 良くも悪くも、田舎です。しっかり見られてます(笑)。

_ 連続故障;グラフィックボード

2005年の春ごろに多く売られていた FX5200のグラフィックボード。

ここ1ヶ月ほどの間に立て続けに3枚が コンデンサ膨張で使えなくなりました。

Windows起動の途中や、CAD系ソフトを動かしているときに 突然ブラックアウトしてWindowsまで止まってしまうと いうのが、ほぼ共通した症状です。

また、ボード上に5〜7個載っている(メーカーにより違う) コンデンサのうち、2,3個だけが膨張しているというのも ほぼ共通した症状。

というわけで、手元に同じようなボードが3枚あります。 修理用のコンデンサ発注しなきゃ。

以下、10月11日追記

表面 3番ボード 2番ボード 1番ボード

裏面 3番ボード 2005年29週製造 2番ボード 2004年43週製造 1番ボード 2005年1月製造

製造年月も,膨張しているコンデンサの場所もちょっとずつ違いますが、おおむね状況は同じ。あと、基板2と3は同じメーカーのものようです。

1のコンデンサはLUXON、2と3はSACONとSAMWHAで、LUXONとSACONが台湾、SAMWHAが韓国メーカーとのこと。

-> コンデンサメーカー一覧サイト

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ 出崎! [もとちゃん、悪いことはできないねー。田舎暮らし満喫しているようで何より。 ]


2008年10月11日

_ 決して買ってはならぬ;安い電源

今年の3月頃に買った電源が出戻りしてきました。

1.ファンが回らなくなった;ベアリング部分の油枯渇

2.内部コンデンサ膨張

半年あまりでこれはねぇだろ、丸印電源(スカイテック SKP-500MR)。と言うわけで、以下フォトレポート。

20081011_0 製品ラベル

20081011_1 開けたらいきなり目についた膨らんだコンデンサ。。。

20081011_6 外したら底部はこんな状態。これじゃ機能してないです、多分。

20081011_2 ファンの軸受け周り、グリスが乾いて、カスがこびりついてました

20081011_3 半田付けが雑。

20081011_4 ケーブルの被服が一部はがれているわ、半田付け浮いてるわ。。。

20081011_5 結局、メインのコンデンサをごっそり交換です。

_ あたった!!

20081011_7

今までこの手のものは当たったことなんて無かったんですが。。。ひょっとして、 オータムジャンボを買ってないことの呪い(笑)でしょうか?

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ 出崎! [あーーー、あたしはよく当たるよ。以前ビールの景品で宝くじ100枚当たった!300円×100枚なので、3万円相当。しか..]


2008年10月15日

_ 立派なのが、出来ました。

20081015_020081015_1

先日落成した近所の神社。(人の)数を束ねると、こんな立派な物もなんとか出来てしまいます。わたしも寄付石に名を連ねました(笑)。


2008年10月21日

_ 近所のイベント

20081021_0

毎年恒例ですが、松山刑務所に服役している方々が刑務作業で制作した物の即売会が実施されるようです。 11月15(土)、16日(日)、東温市見奈良の 松山刑務所 にて。

_ ホコリ高きモノ

結構な分量のホコリで、エラいことになってます。

SONY VAIO PCV-J15V7、マザーボード上のコンデンサが膨らんでいることに加え、CPUがAMD。コンデンサ交換しても買い手が付かないような気がするので、ここは一つATOMプロセッサが載ったマザーボードにでも交換して、低消費電力マシンに変身していただきましょうか。

本体前面 ちょっと見た目はどうってこと無いんだけど、、、

背面コネクタ部 背中側とかもまぁこんなモノかってくらいだけど、、、

前面パネルを外してみた… 前面パネル下部 FD挿入口あたり 前面がすごかった…

CPU周り CPU周りもちょっと…

このCPU冷却器は下から上へ空気を送る構造みたいで、吐き出された熱気はそのまま電源ユニットに吸い込まれて装置外へ導かれるような配置になってる。それにしても、フィンの側面にこれほどホコリがへばりついているのは、AMDのCPUが載っている装置ではかなり怖い。CPUが焼けそう。

乾燥中 外したパネルは洗剤かけて洗ったあと天日乾燥

_ 整備不良はコワイ

片側一車線の道路で、軽のワゴン車の後ろについたんですわ。で、前方に交差点があったんだけど、車間距離取っててもこのワゴン車が陰になって信号が見えない状態で走ってたわけです。

ワゴン車のブレーキランプも点かなかったし、信号は青かなー、でもえらくゆっくりだな・・・と思っていたら、、、え?おいおい、止まるのか?あれ?止まったよってかんじで停車。よーく見たら、車体両側のブレーキランプは全く点灯していないのに、後部窓上部のハイマウントストップランプが(それも3個ほど並んでいる電球のうち1個だけが)申し訳なさそうに点灯しているじゃありませんか。

突っ込まれなかったのは僥倖と言っても差し支えない。こりゃアブねぇ、他の車だと事故るかもね、と、運転していた人に「ブレーキランプ切れてるよ、お巡りさんに見つかったら整備不良で切符切られるよ」とお節介焼いてきました。

え?運転してた人ですか?「整備」なんて言葉とは無縁のようなおばちゃんでした。はい。

本日のコメント(全3件) [コメントを書く]

_ いも@無頼漢 [整備不良だー −1点だったっけ? まあ、次の車検には、交換されることを祈りましょう!]

_ おーうち [次の車検で電球が交換されるその前に、 後続車両にホラれないことを祈っておくべきか、と・・・(笑)。]

_ 出崎! [僥倖!読めんかった!今辞書で調べた。ほっほーーー。なるほど。幸運を待つことと辞書にはあったよ。1つ賢くなった。]


2008年10月23日

_ 神月

20081023_0

お客さんところにて。松山市宮西町2丁目5−21−1F の 神月 さん。


2008年10月28日

_ 再構築作業

主に自宅にて家族共用で使っているノートパソコンの調子が非常に悪い。 先日、ハードディスクの調子が悪くなって交換した際、 一部壊れていたデータが悪さをしているのだろうと あれこれ修復措置をとってみたが、やっぱり安定しない。 仕方ないので全てのデータをバックアップしてから 初期化・再インストールをやっているところなのだが…

Windowsの再インストール、デバイスドライバの更新、 ネットワークの設定、SP3の適用、アップデート、そして 各種アプリケーションのインストールにアップデート、 プリンタの設定などなど…

以前入っていたアプリケーションの導入がほぼ終わったところで 個人のデータの書き戻しってことになるのですが、いやーもう、 とんでもない作業量です。現実的な話、これ以上 アプリケーションの数が増えたり、データの量が増えたり、 あるいはハードディスクの容量が増えた環境で「再インストール」を しなければならないことを想像すると、、、目まいがします。

作業場のメインPC、「壊れても、大丈夫」な 状態にしておかねば。。。あれが壊れたら仕事が3日は止まる。。。

_ 再構築作業(2)

自宅の共用PCに加えて、自宅サーバもアップデートやってます。 FreeBSDで、6.2から7.0へ移行しようとしているのですが、、、 BuildWorldの最中にエラーが出て止まります。

なんでSNMPモジュールなんぞで止まるかなぁ。。。

_ 収穫

20081028_020081028_120081028_2

作業場の表にある柿の木が、ずいぶんと実を付けました。

時々、熟れすぎたのが夜中にトタン屋根に落ちてきて盛大な音を 立てるのが心臓に嬉しくないので、ちょっと収穫してきました。

全体に見るとそんなに生(な)っている様子でもないのですが、 収穫してみると結構な数になります。

トマトみたいに熟したのも何個か…こういうのをズルズルと 啜る(笑)ことが出来るのは、収穫者の特権です。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ 出崎! [おーーーー、ニカラグアでのアタシのアパートには、マンゴが屋根に落ちてきていたわ。落ちる度に鉄砲の音か???とビビって..]


2008年10月29日

_ 古いパソコンに思うこと

先日、古い知り合いからC-BusのSCSIカードに関して質問が来ました。

Webで調べると、ちゃんとまとめられたページがありました。

こういう環境だし、まだ使おうと思えば使えるんですけどね。。。 PC-9821シリーズのパソコン。 あ、もちろん、「WindowsXPが必要なければ(笑)」、ですけど。

いや、正直なところ、今世の中に出回っているパソコンの多くは 「WindowsXPと、その上で稼動するソフトウェアが快適に動作する」という 呪縛に縛られていて、それがゆえに多くの資源(高速なCPU、 大容量のメモリとハードディスク、その他…)を必要とするわけで、 これをたとえばMS-DOSや、ほかのコマンドベースのインタフェースで使う 環境に変えたら、一昔前のパソコンでも、かなりの速度で動くんですよね・・・。

先日引き上げてきたPC-9821V7のソフトウェア(MS-DOSベースの 販売管理ソフト)をCeleron 1GHzの古いパソコンに入れたWindowsXPと、 その中で動くPC98エミュレーターを使ってなんとか動くようにして 客先にもっていったんですが、お客さんもびっくりの速度で動いてます。

  #  まだプリンタが動いてないんですけどね。。。

つまり、使い方次第でまだまだイケるマシンが世の中にはいくらでもあるし、 それがあれば十分って人も結構いるんじゃないか、と。。。

この程度のものを書くのにWord2007はいらねー、ATOK、vi、TeXそしてPC-201系か PSネイティブのプリンタよこせ、と、思うこともある今日この頃。。。 あ、FreeBSDあたりで、最小構成カーネルでそういうのを組めばいいのか(笑)。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]

_ だっちぃ [viとvjeでおながいします…]

_ いも@無頼漢 [ワシも、某PC9821+win95(w)ノートを、 バアちゃんに譲る予定ですよ。 それなりに、それなりに使えれば..]


2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち