トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2008年08月01日

_ 半田不良;液晶パネル 冷陰極管

IMGP3991s IMGP3992s IMGP3993s IMGP3994s IMGP3995s

東芝 Satellite T10、パネルのバックライトが電源入れた直後に1秒程度点灯したあとすぐに消えてしまう。何度か電源OFF/ONを繰り返しているとインバータ部(特にトランス)が異常に熱くなる。

インバータ部の不良が疑われたので、とりあえずオークションで中古を落として交換するも現象変わらず。冷陰極管のケーブルはずれ・断線に思い当たったので、分解してみると大当たり。半田付けしなおして組みなおし、動作確認、問題なく稼動。元のインバータは動いてはいたようだけど度重なる「断線ショック」で近日中に再度故障する可能性があるので、オークションで落としたものに交換して納品。

2mmの陰極管の端部(ガラスの先に電極だ・・・)の半田付けは、熱を加えすぎると熱ショックで割れ、変に力を加えると物理的に割れてしまいそうで、度胸と手早さの要る作業でした。もっとも、液晶パネルの周囲に貼られたテープを剥がし、ツメをはずして分解する作業も面倒かつ大変でしたが。

また、ネットで検索すると、この機種および類似機種の同様の(液晶点灯せず、一瞬点灯してすぐ消える、など)トラブルは比較的多く報告されているようです。液晶パネルのロット不良の可能性も否めません。モノは写真にあるとおりSAMSUNGのLTN141XAというパネルです。


2008年08月02日

_ 小さな、小さな、故障。

IMGP3996s IMGP3997part IMGP3998s

カラオケの音源と歌詞を内蔵(歌詞は別途ケーブルでテレビに出力)したマイクが、電源が入らなくなった、と。

とりあえず開けてみたら単三乾電池が内部で腐食していたのでこれを交換、しかし電源入らず。仕方ないのでねじを外して全バラすると、半田痕はあるのに部品の載っていない場所を発見。相手方を見ると、コネクタのメス部にオス部がはまり込んだまま剥がれてました。恐らく落とすとかぶつけるとかの衝撃で剥がれたもの、と。

衝撃が加わって剥がれた際に配線パターンの一部も引きちぎっていたので、コネクタを半田付けしなおした上で、さらにパターンも一部修正。プリント基板を万力で固定し、時計屋さんよろしく拡大鏡とピンセットを使いながらのはんだ付け作業で、無事復旧。配線の補修に使った線の直径はおよそ0.15mmくらい、、、かな。ビニール線をばらして、その中の線を1本だけ使いました。

_ 小さな、小さな、故障。その2。

水曜日に、周辺環境整備と称して夕方涼しくなってから草むしりしていたのですが、ちょっと背の高くなったセイタカアワダチソウを無理な体勢から相手にしたときに腰に違和感が。。。木曜日が痛みのピークで、土曜日朝現在、まだ少し痛いです。運動不足と、夏の疲れ、それと、水分不足で筋肉がヘタりかけていたところに無理したせいだろうと自己診断してます。

残念ながら、自己修復機能も多少へばり気味です(苦笑)。もう1〜2日かかるかな。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ 出崎! [おーーーーー、ありがとう。ありがとう。夏休みカラオケがなくてコマっておったんよ。明日から大事に使う。]


2008年08月10日

_ かっこえぇ・・・

PICT1306

なんだかわからんけれど、なんだか妙に心惹かれる看板でした。

国道9号線上 某所にて。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ 出崎! [おもろーーーー。農業万歳!最高!じゃな。]


2008年08月17日

_ ガソリン価格

今日、、、いや、すでに昨日だけど、給油にいった。いつものセルフのところで、クレジットカード払いで172円だった(店頭表示価格から3円引き)。理由は良く分からないが、なんだかここんところ値下がり傾向のようだ。

_ IE7のアイコン

XPSP3にして、IE7にすると、デスクトップのプロパティの画面からInternetExplorerが消えるんだが、デスクトップのプロパティ画面で[ALT]+"I"と押したあと"OK"でプロパティ画面を閉じるとアイコンが表示されるようになる、らしい。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ いも@無頼漢 [そうですねえ。183円→179円−αな店が増えましたね。 この勢いで、もうちょい下がってくれればウレシイんですが。]


2008年08月28日

_ ついに、来た。/骨髄バンクからの封書

登録してから何年になるだろう、年に1回、住所などの登録内容を確認するための封書が届いたときや、公共広告を見たとき以外は登録の事実を忘れかけてさえいた「骨髄バンク」から、立派な封書が来ました。HLA型が適合する患者さんが見つかった、ついては、骨髄提供者としての意思確認を再度おこないたく、みたいな内容です。

えぇ、そりゃもちろん私自身は何の異存もありませんし、依頼があれば提供する意思も登録時から微塵も変わることなく(登録してたことを忘れてかけてたけどね)、なのですが、、、さて、家族に詳細を説明するのが大変かな。

事前の検査や骨髄液の採取、採取前後の入院に対応するために、何日か仕事サボらなきゃ(笑)いけませんが、これに関しては自営業でもあることだし、どうにか・・・いや、なんとかなるでしょう。火急のお客さん(HDDブッ飛んだのに、明日出さなきゃいけない書類がある、とか…)には迷惑をかけるかもしれませんが。

書類の内容を見る限り、たいていの場合は全身麻酔だけど、人によっては局所麻酔での骨髄採取というのもあるようで、私としてはぜひとも「全貌を明らかに」するべく局所麻酔で挑戦して、実態レポートを書いてみたいと思い。。。ってのは、実際にコーディネートが進行し、骨髄液を採取することになってからの話にとっておきましょう。というのも、私以外にも提供候補者がいてその人に決まったり(複数人の適合者がいた場合、適合度などの要件を勘案して5名程度までに最初のコーディネート連絡を出すらしい)、不幸にして患者さんが途中で治療断念って可能性もあることだし、最終的に提供者になるかどうか不明なためです。

なお、話がまとまれば11月上旬には採取となる模様。通常はもうちょっと時間かかるようなんですが、今回のはすこし日程的に短いみたいな記述もありました。

というわけで、とりあえずは「書類来た」って告知まで。

_ 飲み物と、秋の気配。

ここんところ、日中は(ポッカレモンと蜂蜜を適当にペットボトルに入れ、水を加えてシェイクした)蜂蜜レモンと、夜は焼酎のお湯割です。

ほんの2週間前には、日中は半分凍ったペットボトルに薄い塩水系の飲み物と、夜は焼酎のロックと、とにかくキンキンに冷えたものばかりだったんですが。

作業場の近所に植えられてたヒマワリは、そろそろ葉がしおれてきてます。西側の窓の朝顔はツルが伸びる先を求めて相変わらず元気に軒下をのた打ち回ってますが(苦笑)、こちらも下のほうの葉が黄色くなって来てます。外ではコオロギが鳴いてます。

昨日(2008年8月27日)には富士山で初冠雪が記録されたとか。観測史上最速だそうで。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ 出崎! [うわー、うらやまちい。あたしも骨髄バンク登録しているよ。1回ちょびっと適合したからって、再検査して合わなかったらしく..]


2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち