トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2008年05月03日

_ 遠隔PCのHDD温度

ライブカメラの件で、離れたところにあるPC内部の温度に関してなんか情報が欲しいな、と思うようになった(何度か熱暴走らしき状態で止まってしまったので…)。最近のマザーボードにはCPUやチップセット、ボード自体の温度を計測してオーバーヒートしそうになったら警告を発するための温度センサが付いているんだけど、今回使ったPC内部にはそれらしきものは無い。ま、2001年ごろのパソコンなので仕方ないんだけど。
いろいろあたってて、唯一付いていたのがハードディスク内部の温度センサ。とりあえずこいつの情報を読み出し、適当なサーバに放り投げるバッチを書いてみた。15分おきにタスク機能で起動することで暫定的に温度変化を記録してみることにする。
smartctl -A hda | grep ^194 | awk '{Print "set T=HddTemp=" $10}' > s1.bat
call s1.bat
wget --delete-after http://any.report.server.com/cgi-bin/report.script.cgi?LiveCam,%T%
set T=
del s1.bat
exit 0
smartmontools に入ってる smartctl.exe でデータを読み出し、加工して、 wget でサーバに放り込む。サーバ側は送られた文字列をsyslogに突っ込むだけ。あとは必要な情報をsyslogのファイルから抜き出してサーバ側で加工すればいい。
たいしたスクリプトじゃないけど、もう一度書けと言われて思い出すのは時間の無駄なので、とりあえず記録。

_ 過ぎたるは・・・

IMGP3772s IMGP3773s

ライブカメラを設置して以降、何度か停止してます。

原因としては設置場所の電源事情が一つ。シーズン初めなので同時に複数の掃除機を使用して過電流が流れたり、設備が古いことなどがあって何度がブレーカーが落ちた模様で…ま、仕方ないかな、と。むしろ、そんな状況にありながら勝手に再起動かかって動き続けているのは、われながら立派だと思ったりするわけで(笑)。

もう一つには、HDDやPC本体の過度な温度上昇があったようです。それもどうやらHDDを湿気から守ろうと過度に防水対策をしたことが裏目に出てしまったようで、ここしばらくの思わぬ外気温の上昇に伴い、HDDの放熱が間に合わなくなってオーバーヒートしたのかな、と…HDD内部に残っていた記録を見たら、使用限度の70度まで行ってたようで、そりゃ止まるわなー、御苦労さん、ってな状態でした。

今回現場に行って状況を見た結果、何度か雨があったにもかかわらず水滴の侵入などは無く、これならPC自体を納めている外側のケースのみで防水は十分だろうと思えるので、とりあえずHDDを厳重に守っていたケースをはずして来ました。

2.5インチ使ってるのはケース内部での電力消費および発熱を少しでも下げるため、結束バンドで緩く保持しているのは、暴風による振動から少しでもHDDを守ることができればいいかな、というところで。。。本当はゴムベルトでもあればよかったんだけど、持ち合わせがなかったという事情もあったりしますが。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ いも@実家 [ワシの会社も、lm_sensorで監視してます。 一度だけ冷房が2台ともダウンして、 サーバ室が45度ぐらいになった..]


2008年05月05日

_ 機嫌悪し(メインパソコン)

メインで使用しているパソコンがいきなりぶっ飛ぶ。いわゆる「青画面」になってお亡くなりになられる。先日からの状況を鑑みるに、ハードディスクのエラーが出始めているかなと思いつつ調べたら、結構な数の記録が…。

紺屋の白袴じゃないけど、こいつが止まると仕事にならなくなる。連休後半だけど、HDDの交換とかの作業を…ついでに懸案だったメインボードの交換と…あぁ、時間が…(苦笑)。

本日のコメント(全1件) [コメントを書く]

_ いも@おうち [そうですねえ、 こういうときに限って、トラブルが起きるんですよねえ。 マーフィーの法則でしょうか?]


2008年05月07日

_ ちょっと無為だったかもしれない一日

データをあっちにやりこっちにやり、ハードディスクをあっちから外してこっちへ繋いでまた戻し、作業用のマシンが無いのでWinXPのインストールをし…うーむ、なんだか成果の無い一日であった。

成果が無かったのに加え、メインマシンの筐体は、ちゃんと蓋してやらないとHDDがまったく冷えないって事をうっかり失念していて、HDDの温度を50度まで上げてしまったのは私です。。。なにやってんだろ。

本日のコメント(全4件) [コメントを書く]

Before...

_ 出崎! [筐体?蓋してやらないと?HDD?意味わからんっちゅうねん。]

_ おーうち [わはは。済まんですな。ここって結構何でもかんでも書き込んでるから、日常的なことあり、技術的なことありで…。 ま、わか..]

_ 出崎! [おう、読み飛ばすさ。しかし、漢字さえも読めず、さっきのコメントはコピーしたっちゅうねん。]


2008年05月21日

_ トラックバックのテスト

お客さんのページ紹介。松山市道後方面でピアノ教室されてます。。。


2008年05月30日

_ ホタル

PICT0640part

昨夜のことですが、作業場として借りた古民家での作業を終え、明かりを消して車に乗り込み、さぁ帰ろうかと思いながらふと前を見たら、何やら光るものがちらほら…

結構な数のホタルが飛んでいました。周辺の明かりの少なさも相まって、なかなかいい感じでした。

α-7 Digital 22mm/F4.5/20秒 ISO3200 スローシンクロ(前縁発光) 1504x1000から一部切り抜き

カメラデータの記録では22:24撮影となってるけど、、、時計狂ってら(苦笑)。もう少し早い時間(21:50頃)だったはず。

_ ラジオ

IMGP3864as IMGP3864s IMGP3865s IMGP3866s

作業用に借りた民家に、ラジオが欲しいなーと思い立ち、運び込んだ様々なものを漁っていたんですが、ちょうどよさそうなカーステレオを発見。

もちろん、ケーブルをつなぐためのコネクタなんぞあるはずもなく(相対するコネクタは車側のハーネスなので、チョン切って持ってくるわけにいかない)、でもどうせ「廃棄品」なんだから、と、思い切って改造処置。バラして背面パネルのコネクタ部を取り去り、ケーブルを直付けです。はい、動けばいいんです。

_ 古い電話機

IMGP3863s

古民家を借りた作業場、光ファイバ引いたついでに光電話も設置(贅沢…)。でも、電話機はこういうのだったりする。

もちろん、IP電話用VoIPアダプタにつないでもちゃんと使えます、600A型電話機。ベルの鳴り方がちょっと弱々しいのは御愛嬌か。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]

_ いも@無頼漢 [おー! この電話は、ワシの実家の旧電話機と同じだ! 電電公社謹製だったような気がします。 中身はNECあたりかもしれ..]

_ 出崎! [つうか、君は魔法使いか???]


2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち