トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2007年12月04日

_ 電源部トラブル

電源部の+12V,+5V,+3.3Vの出力はまったく正常なのに起動しない(画面真っ暗、BIOSが発するビープ音すらしない)パソコン。CPU、メモリ、電源を交換してもだめだったのでマザーボードを交換したが、やっぱりおかしい。BIOSのパラメータを書き換えたあとで再起動をしても画面が真っ暗で起動しない。電源OFF/ONすると復旧する。

ふと思いついて電源部をばらしてみると、+5VSBの系列のコンデンサ「だけ」が液漏れを起こして電圧不安定になっていた。ほかはまったく問題なし。該当のコンデンサを交換して、もとのマザーボードに戻し、念のためバックアップ電池を抜いてBIOSリセットをしたあとで電源を投入すると、何の問題も無くスルスルッと起動した。

電源部の故障が疑われる場合は、負荷をかけた上ですべての出力電圧の測定が必要と感じた次第。

_ HDDトラブル(SAMSUNG)

主にビデオの編集に使われているパソコン、何をやっても動作がおかしい。そこそこ古い機種なのでCPU、MB、メモリその他交換して組みなおしましょうということになったのだが、新しく組みあがった環境でもやっぱり動作がおかしい。CPU性能ほどの動作速度がまったく得られない。

思いついて起動ドライブの全面でHDDの動作速度を測定してみたら、とんでもない低速にドロップしている場所がある。もしやと思ってFreeBSD箱につなぎ変え、SMARTのチェックをかけたが機能がOFFになっており、これをONにした上でチェックをすると24,000件ほどのえらーが発生しているとの記録。こりゃだめだ・・・

最終的には装置の納入当初から使われていたSAMSUNG製40GBの起動用ハードディスクが上記のとおりの問題を持っていたことがシステム全体の動作をおかしくしていたと結論。ドライブ自体のSMART機能がOFFになっていたためBIOSでSMARTのチェックをONにしているにもかかわらずエラーが報告されず、また、エラーが起きても適当に自己修復して動作を続けてしまう機能性が逆にあだになり、Windows環境ではエラーがログ上に現れていなかった。

加えて、Windows2000環境ではディスクに対する入出力タイムアウトでIDE動作がDMAからPIOにデグレードしてしまう問題の原因になり、また、各種アプリケーションの起動や動作、仮想記憶領域の稼動で多大な入出力時間を要する自体が頻発したための動作不良となったと思われる。

新規に購入したCPU・MB・メモリをどうするか、明日にでもオーナー氏に電話して相談しよう。。。


2007年12月05日

_ 故障・破損(PEG-TH55)

IMGP3311s IMGP3312s

メモ帳代わりに持ち歩いているSONYのCLIE、すでに製造販売終了しているにもかかわらず「他に代わるものがない」ので相変らず持ち歩いているのですが、これ、やっぱりタイマー入ってます(苦笑)。

カメラ機能を使おうとすると「マルチメディアシステムにエラーが発生しました。CLIE Cameraを終了します」という表示が出て撮影できなくなる、という現象なんですが、発売当初に購入した1台目にこのエラーが出るようになり、しばらくは別のカメラで騙していたのですがやっぱり不便だ、けど、修理に出してる間はもっと不便だよなと思っていたところ、さる方から「もう使わなくなったので譲りますよ」という申し出。ありがたく譲っていただき、これにデータを移して1台目は修理へ。修理上がりをそのまま保管してました。

で、先日、譲っていただいた2台目のほうでも同様のエラーが発生するようになったので、保管しておいた1台目にデータを移してまた修理に出すかぁ、しかし費用が痛いなぁと思いながら作業していたら、、、修理上がりの1台目を落としてしまいました。

げ、と思いながら電源を入れると・・・いつもの起動音が聞こえない。しかも液晶パネルが…割れている(涙)。

何やってんだかなーと悲嘆に暮れていたんですが、とにかく今は使えるようにしなけりゃどうにもならない。よく観察すると、前回の修理の際にはカメラユニットだけ交換されていたようなので、それならこのユニットだけ移植(実際はケースに溶着した部品につながっているので、ケースを入れ替え)すればカメラ機能は復活するだろうと見当をつけ、早速作業開始。

いろいろやっててちょっと手間取ったのですが、夜中の2時ごろになんとか復活を果たしました。しかし、、、今度はデータの復活でひと騒動。

_ データ復旧(PEG-TH55)

メモリースティックのバックアップデータその他、作業ミスで消失してました。仕方ないのでPCから復旧をかけたのですが、これだと一部の追加アプリケーションとかデータが戻らない。で、記憶を頼りに少しずつ戻していくわけです。

およそのソフトやデータはバックアップできていたのですが、一部バックアップとってなかったフリーソフトがあったので、アップデートも兼ねてネット上で検索して、いつものページへ・・・あれ、無い! 「muchy.com」が消滅してる!!。。。

目的のソフトは結構あちこち巡って苦労して何とか見つけることができたのですが、PalmOSの入ったPDAを使う人の人口が減ったということでしょうか、既にひところのような「検索すればいくらでも情報が出てくる」という状態では無いようです。これも時代の流れ、という奴なんでしょうか。

なにはともあれ、午前3時も近い時間になって何とか使える状態に復旧できました。やれやれ。


2007年12月06日

_ 過去の遺産

当初、WindowsMeで構築されていたと思われるビデオ編集用PCのアップグレードの話が来て、作業中なのですが、かなり手こずってます。というのも、CanopusのDVStorm-RTというくせ者のボードが入ってて、しかも、これにまつわるソフトをそのまま使いたい、という話で。。。

データはともかく、既にインストールされているソフトをそのまま使い続けたい、ただ、DVStorm-RTを買った時についてきたと思われるCD類は行方不明とのこと(よくあるパターン…)。となると、現在のHDDの内容をそのまま生かしてCPUやMBを移行し、さらにはこの環境で動くところまで仕上げなければなりません。しかし・・・

当初WindowsMeだったシステムをWindows2000にし、その上にマナーの悪い某社のソフトをインストールしてあったり(しかもこれがWinMeのころに入っていたもののようで、現在のWin2000環境からは削除できない)、起動ドライブに割り当てられているSAMSUNGのHDDがエラーてんこ盛りで役立たず状態な上に、おそらく今現在入っているデータもあちこち壊れていて、こりゃ何をやってもダメではないか、という結論に達しました。

======

そもそも、アップグレードの話の発端も、現状で「まともに編集ソフトが動かない」という状態があったわけで、それからしてHDDの状況は推して知るべしではあったんですが、、、ともあれ、SMARTのエラー報告が行われないという初期設定のSAMSUNGには気をつけろ、ってことにしときます。

======

ケース側面を見るとWindowsXPの正規品ラベルが貼ってあったので(少し前に調子が悪くなったときに別のところでいろいろやってもらった際に入れたが、結局元に戻したとのこと;ライセンスだけは買わされた模様)、今現在のインストール内容を使用することをあきらめて、新規にWindowsXPをインストールし、その上に環境構築をやり直すことにしました。とりあえず動くようにして、あとは現地でソフトの入ったCDの残りを全部引っ張り出してイチからやり直し、です。

それでもまぁデータはすべて保持されるので、お客さんとしてはずいぶんと手間がかからないとは思うのですが・・・PCのメンテナンス、特に過去の環境やソフトを引っ張る場合は、時間のかかる作業が多いです。

_ はやっ!

シャッター部のリコールで送りだしてた一眼レフカメラ(α−7 Digital)が、戻ってきました。確か先週金曜日に送り出した筈なので、1週間ですね。


2007年12月10日

_ 過去の遺産(2)

えーと、トラブル原因はHDDとソフトだろうと思って再インストールしてとりあえず動くようにして持っていったPCですが、現場でまた症状発生。お客さんに了解を得て予備機からビデオ編集用のボード(DVStorm-RT)を抜き、差し替えてみると、、、何事もなかったように稼働。要するに、これが壊れてたってことですか?

ネット上で検索すると、まれに「修理に出した」って記事が見当たります。また、お客さんのほうからは「結構使うので、ぜひとも修理してほしい」ってことなので、とりあえずコンデンサ交換などやってみてうまくいけばそれでよし、ダメなら・・・既にメーカー生産・販売終了してるものだし、販売しているところも見つからないようなので、オークションに出てるものを落とすしかないでしょうね。

表面実装のコンデンサ交換なんて(はっきり言って難しいので)やりたくないんですが、ともかく部品を発注。あと、オークションのほうのチェックを少し入れて、と。値段に関しては了承していただきましたから。。。

_ 運転中の携帯電話

私の場合(私だけじゃないかもしれない)、免停になると仕事が上がったりになってしまいます。特に運転中の携帯電話や駐車違反、一時停止などについては取り締まりが厳しくなっていますので、可能な限りきっちりやるようにしているのですが、、、

交差点で一時停止しているときにかかってきた電話、停車中だったので一応発信者を確認してからいつものようにヘッドセットの応答ボタンを押して話を始めたんですが、話の途中で向こうが急に黙りまして、あれ、と思ってたら、「ごめーん、警察に捕まった」、と…。

向こうからかかってきた電話だけに、そのあたりの対処(停車してかけるか、ヘッドセット使うか)はされているものと思っていたのですが、、、こちらも気をつけて早めに切り上げりゃよかったかな、と、ちょっと後味の悪い電話でした。

_ 一時停止といえば、

相変わらず、踏切前で一時停止すると後ろのほうで泡食った様子でブレーキ踏んでいる方(時にタクシーの運転手;そんな認識で、なんで二種免許が取れるんだ?)が多い師走の今日この頃です。もちろん、一応後方確認しながら随分早めにはっきりとブレーキ踏んで一時停止しているんですが、それでも妙に車間距離を詰めてくる車やバイクが後ろに付いている場合は、突っ込まれる可能性も考えて、完全に止まる前からちょっと早めにダッシュしてます。お巡りさんに対する言い訳考えながら…(苦笑)。

でも、佐川急便のトラックが交差点左折時に横断歩道前で徐行から一時停止したのには、こちらが泡食いました。もっとも、よく見ると後部扉に「横断歩道前で一時停止します」ってステッカーが。

佐川急便といえば、某社在職中には運転の荒さやドライバーの態度、荷物の取り扱いが悪いってことで甚だ不評だったのですが、最近はそうでもなくなってきているようです。階段駆け上がるにーちゃんたちの元気さは相変わらずですが。


2007年12月11日

_ ケース加工

IMGP3317s IMGP3318s IMGP3330s

古いケースで組み立てられたPCに新しいCPUとか入れようとすると、どうしても冷却能力が不足しがちになります。で、最近のケースにありがちな側面の大穴をあけてみました。大穴の基本部分はハンドニブラでパチパチやったんですが、そのあとは昔みたいにやすりでゴリゴリすることもなく、電動工具であっという間です。

_ プラリペア

PICT0004s PICT0005s PICT0006s PICT0007s

ノートパソコンの液晶ディスプレイ下部の取り付けねじって、可動部分で力が加わる分、よく緩みます。最近の製品ではずいぶんと対策もされてきているのですが、購入から3〜7年経過したものの中には、ネジがゆるんでがたがあるままに力を加えてしまい、結果としてねじの台座部分が割れてしまってもうどうしようもないものも散見されます。

 #  緩んだら、締めてほしいものですが、なかなか難しいです。

で、「それでも直してほしい」という要望は時としてあるものですが、エポキシ系接着剤などでは、どうもね、と思っていたところに、、、見つけました、「プラリペア」。実際に使ってみたのですが、固まりかけてからある程度整形も可能、固まってからナイフややすりで切削可能、強度も必要十分、と、結構いい感じです。

_ 部品交換(表面実装部品)

IMGP3331s

動作不良のビデオ編集用ボード。多少膨れてた表面実装型コンデンサを交換してみた。今から評価用マシンを構築して、動作確認。

本当は専用の道具(HOZAN HS-400など)が欲しいところだが、強引にやって一部部品を焦がしてしまった。。。お客さんからは「お任せします」とは言われているのだが、ちょっと滅入る結果。

_ 部品交換の結果(Canopus DVStorm-RT)

どうやら、直った模様。このまま1時間ほど電源入れっぱなしで様子を見て、その後もOKだったら現地にもっていってテストさせてもらいますかね。

結果としては、表面実装コンデンサ8個ほどの交換となりました。メインボード上の3個とサブボード上の5個。実は他のお客さんのところにもこれと同じメーカーから同じ時期に発売されたようなボードを使っているシステムがあるので、、、近い将来、同じような故障が出るでしょう。その時のためにも、上記のツールを…お年玉で買おう(爆)。

− 追記:結局上記の交換だけでは足りず(現象再発)、さらに追加で交換して計20個の交換となりました。


2007年12月19日

_ プラリペアに加えて…

IMGP3339s IMGP3340s IMGP3341s IMGP3347s IMGP3348s

小型ルーター(リューター、かな?)も買いました。固めた後、削らねばならん事態になりまして…(苦笑)。

が、おかげで、出来上がりが不細工になるも、ノートPCのヒンジ部割れにそこそこ対処できるめどが付きました。

…こんな手間と時間ばかりかかることやってるようじゃ、ダメなんですが。

本日のコメント(全2件) [コメントを書く]

_ たま [鯖持ってゆくから、PCI-Expressのコネクタ削って下さい!]

_ おーうち [そんなヒマ、ありません<<あちこち修理が年末進行で。。。;自分でやるんなら、貸し出すよ。]


2007年12月23日

_ アラーム(目覚ましではない)

午前3時半、家の中のどこかで鳴っているアラーム音で目が覚めた。どこかで目覚まし時計が暴走(笑)しているのかと思ったが、そうではないらしい。

自室に行く。ここが一番うるさい。そうか、原因はワシが目覚ましのセット…を、間違えたわけではなく、メインサーバーの内部からアラーム音が聞こえている。コンソールメッセージを見る。キーボードを叩いてみる。とりあえず動いているようである。つまりこれは、HDDが逝っているのであろう。

#  メインサーバに使っている旧式のRAIDカード(PERC2)のエラーは

# FreeBSD5系ではうまく検知できない模様。

シャットダウンし、再起動。RAIDカードから出てくるエラーをチェックすると、RAID5を組んでいる3台のディスクのうち1台が「No Responding」だと。代品は、、、えーと、同等品は無い(今時、4.3GBのSCSI-3なHDDをストックで持ってるところなんて滅多に無い)、しかたないから上位品を突っ込もう。動くはずだ。

WesternDigital WD4360 (4.3GB 7200rpm 512KB 8ms)Seagate ST39102LW (9.1GB 10000rpm 1MB 5.4ms)

組み立て、仮設置で再起動、RAIDカードのBIOS画面見ながらRebuild終了。きちんと設置・結線して改めて再起動するも、今度はOS起動中に別の外付けSCSIのパーティションが見つからん、と。こんどは当該外付けHDDからモーター音が聞こえてこない。回ってない。。。ばらして別電源をHDDにつなぐと回転するので電源ユニットがお亡くなりなんだろう。よく見りゃベークライトの電源部基板が随分と黒くなっている。とりあえずコンデンサを5個ほど交換してみるも、やっぱりHDD回転せず。寿命か、それとも根本的に容量が足りていないのを今まで無理して動かしてきたんだけど、ここにきてついに(コンデンサ以外の部品が)力尽きたか。

ともあれ、動かないでは話にならん。ついでに言うと入っているデータはバックアップ用途のものだし、SCSI接続なのに入ってるドライブはMaxtorのIDE。ここは再起動を優先し、データとケースは捨てることに決定、HDDは別ケースに移植しよう(笑)。ケーブルを外し、改めてターミネーターを接続して、ディスクの配置に関するファイルの内容を書き換え、再起動。

そんなわけで、午前5時半、完全復旧。これから寝るのもナンなので、このまま仕事モードに突入しよう。


2007年12月24日

_ 年賀状、何が大変って…

「名寄せ」、ですな、やっぱ。住所や所在地、業務、社名その他もろもろ、「変わった」というのは記憶にあるものの、「はて、どう変わったかな?」というところが記憶の彼方。

社会保険庁で古い資料と格闘されている皆様、ご苦労様です、って気分です。


2007年12月31日

_ 年賀状

やっと全部書き終わって、郵便局の前のポストに最後の数十枚を投函。帰って来ると郵便受けに見たことのあるようなデザインのはがきが。

あれ、と思って取り出してみると、、、もう返って来てました。「配達準備中に調査しましたが、あて所に尋ねあたりません」というハンコとともに…。引っ越したという話はそういえば聞いていたのですが、昨年の年賀も来ていなくて、あて名書きソフトの更新ができていなかったようで。

_ 年末に、、、

自宅のHDD/DVDレコーダーが壊れました。ヤマダ電機で買って、「どうせHDDかDVDドライブが2年くらいで壊れるから…」と、たまたま5年保証を付けていたのを思い出し、早速修理に出しました。

受付では「年明けになるかも…」という話だったのですが、DVDドライブの交換だけで、たまたま部品も在庫があったんでしょう(それほど多くの台数が壊れているってことだと思いますが…(苦笑))、1週間かからずに戻ってきました。

それにしても、この年の暮れに、大急ぎで処理してもらってありがたいことです。引き取りに行った30日(日曜日)は駐車場も修理品引き渡しも随分混んでいたのには閉口しましたが。


2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち