トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2005年07月02日 ハイブリッド

_ ESTIMAのバッテリ交換は必要なのか?

ハイブリッド車には「バッテリ」がつき物です。従来の車と同じ12Vの鉛蓄電池(制御用コンピュータやカーナビ、ライトやワイパー、エアコンのブロアーの駆動などにどうしても必要)と、ハイブリッドシステム用に高電圧のニッケル水素充電池やリチウムイオン充電池が積載されています。

某所の記事で「ハイブリッドだったらバッテリ上がりとは無縁」なんて話がありましたが、ハイブリッドだって長期間乗らなければバッテリが上がります。走行用バッテリがすっからかんになるにはかなりの時間を要すると思いますが、12Vのバッテリが上がってしまうと制御用コンピュータが動かないためエンジンかかりません。かの記事を書いた記者はそのあたりのことを認識しているんだろうか・・・

それはさておき、車載用鉛蓄電池というとどうしても定期的な交換は避けられないのですが(もっとも使い方によってはかなり長期にわたって無交換でも大丈夫ですけど)、ESTIMAやPRIUSなどのハイブリッドシステム用バッテリの交換は必要なのか?ちょうどESTIMAを車検に出したついでに聞いてみたところ、

1. PRIUSで10年より前にバッテリを交換する例は若干だがあるが、そのうちの9割以上が事故(前後の衝突)による衝撃が原因と思われるトラブルである。

2. そのほかの事例としては、水溜り走行によるバッテリ部水没が原因と思われるトラブルが1件あった。

3. それ以外の事例ではバッテリを交換したことはない。

つまり、事故や水没をやらかさなければハイブリッドシステムのバッテリそのものは10年・10万キロは軽く超えられるということのようです。

時々本屋で立ち読みしている自動車工学誌にもまぁ同様のことが書かれていました。かなり高度な充放電制御を行っているんだなぁ、という感じです。

_ 充電池といえば・・・

デジタルカメラとかでよく使う単3のニッカド・ニッケル水素充電池や、パソコン用のバッテリパックって、どうしてあんなに寿命が短いんでしょうね?やっぱ、使い方が悪いのかな。


2005年07月08日 水没

_ 梅雨だからってことなんですが、

どうやら学生服のポケットに入れたまま、雨に濡れながら学校から帰ってきたらしい。ポケットから出したときには水も一緒に出てきたそうで、、、そりゃ壊れるでしょうよ。 そんなわけで、iPod mini、ご臨終です。ありがたく分解させていただきました。
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

2005年07月11日 熱暴走

_ CPUだけじゃないんだな

暑いと、いろいろなものが暴走(はし)ります。今日はDVD±RWドライブが逝きました。いや、午前中から5枚ほど連続で書き込み作業をしていただけなんですけどね。ドライブ自体が無応答状態になっているので、おそらくは制御部のLSIがおかしくなったものかと。

以前にも同様の状況になったことがあるのですが、そのときは電源を切ってしばらくすると復旧しました。このことから原因はまぁ熱暴走であろうと想像しているのですが、、、CPUやHDDにファンが必要ってのはよくある話だけど、DVD±RWドライブにファンをつけるってのは、いかがなものかと思いつつ、付けないと仕事に差し障るから何とか工夫して付け無きゃいかんなと暑い部屋で考えるのであります。


2005年07月13日 プラグ交換、麻薬等原料輸出・・・

_ プラグ交換

ESTIMAのプラグ交換。10分もあればできるだろうとたかをくくっていて、今朝、ちょっとやってやろーと開けてみたんですが。。。

いや、慣れれば10分あればできるんでしょうけどね。エアクリーナーとその取付金具のねじを外して持ち上げて、、、ってな作業が入るため、10分作業は断念しました。今夜にでも再挑戦しよう。

交換しようとして準備していたプラグは「イリジウムMAX」(贅沢?)なんですが、ESTIMAに最初から付いているプラグもイリジウムプラグでした。ちなみにわが愛車カリーナEDと同一プラグでOK。狙ったわけじゃないけど、部品ストック(しないけど・・)の効率がよろしい (笑) 。

実は先日の車検のときに「プラグ交換しませんか?」って言われたんですが、その理由が判明したぞなもし、って感じです。10万キロ無交換でもまぁそれなりに性能が維持できる、いわゆる「白金プラグ」がついているものだとばかり思っていたのですが、価格よりも環境性能優先(*)ということなのか、最初からイリジウムプラグをつけているようです。んで、走行距離から「交換したほうがいいかな」ってことになったのかなー、と。

_ ちなみにイリジウムプラグ

イリジウムプラグにすると間違いなく燃費が良くなります。車の状況にもよるでしょうけれど、8万キロを越える距離を走ってたカリーナEDのリッターあたり走行距離が、プラグ交換やオイル添加剤が功を奏したか車を譲り受けて以降の実測で12%くらい伸びています。プラグ分を5%としても、一本2千円の4気筒4本分が2万キロ走れば元が取れるくらい。 ・・・いや、通常プラグもそれなりの値段がしますから、実際はもっと短い距離でペイしますね。

加速とかが良くなる分のストレス低減効果も大きいし。

もっとも、残念ながらその形状からイリジウムプラグの耐久性は若干低いらしく、バイクだとどうかすると5千キロくらい、車でも2万キロくらいじゃないかって話を聞いたことがあります。ESTIMAは最初の(3年目の)車検のくせに4万3千キロ。そりゃ交換も薦められます。

実際のところ、消耗具合はどうなんだろう、と、先日カリーナEDのプラグを抜いてみましたが、2万キロを優に越える距離を走っているのにまだまだきれいなものでした。消耗度合いの正確なところを測定できるわけでもなく、性能の劣化度合いは定量的にはわからないのですが、状態は走り方にずいぶん左右されますよ、と、某バイク屋のにーちゃんが言ってたとおりかな、と。低い回転数ばかりを使っていつもノッキングさせるでなく、かといってブン回すばかりでもない、という、ごく常識的な使い方をすればかなりのところまでいけそうです。

_ 麻薬等原料、ですか?

近々某国に輸出予定の荷物の中に「鉛蓄電池」が含まれるんですが、これに含まれる「硫酸」を輸出する際には

・「麻薬及び向精神薬の不正取引の防止に関する国際連合条約」

なる国際法、および国内では

・「麻薬及び向精神薬取締法」

という法律に抵触する可能性があります、ついては、関係官庁に問い合わせの上で必要な申請をしてください、と海運会社から連絡がありまして・・・。関係官庁に電話したり書類作ったりしてます。

書類の名前は「麻薬等原料輸出業者業務届」。

まさか自分が「麻薬」なんてタイトルの付いた書類を書くことになるとは思ってもいませんでした。はい。

_ お役所の電話対応

上の件で最初に電話した厚生支局の担当さんはなんというかお役人さま的な対応でしたが、実務担当になる高松のほうの担当さんは実に丁寧で。。。役所仕事も、やっぱ「人」によってずいぶん印象が違うものですね。


2005年07月14日 燃え〜

_ プラグ交換、その後

前日の失敗をかんがみ、今度こそはと時間に余裕を持って(でも結構かかったけど)交換作業を開始。
 交換時点での走行距離は43,563km。 画像の説明
画像の説明 交換前
画像の説明 新品

2005年07月15日 事故

_ シートベルトはちゃんとしときましょう

部屋で作業をしてたら、表のほうでドンッ、って音がしたので、なんぢゃらほいと行ってみたら、自爆事故。

 ゆるいカーブを(考え事でもしていたのか)曲がりきれず、ガードパイプに左前を突っ込み、反時計回りに90度ほど車後尾を振りながら反対車線側歩道外の電柱へ後部から。 画像の説明
 運転してたおばちゃん、エアバッグとシートベルトのおかげで口の中を少し切った程度の怪我で済んだようです。車は全損かもしれないけど、不幸中の幸い。  動転して110番通報ができないおばちゃんに代わって警察に電話して、発煙筒引っ張り出して炊いて、ついでに、ちょっと写真も撮ってきました・・・。タダの野次馬です、はい。 画像の説明
画像の説明 画像の説明

2005年07月17日 サマージャンボ

_ 大安吉日、ですか。

松山市内某所の宝くじ売り場は今日も大盛況でした。私は通過しただけですが。。。 信号待ちで見るともなしに見ていると面白いものが見えたので、すかさず撮影。
画像の説明 画像の説明
大安吉日にはこういう看板持ちのにーちゃんが立っている模様です。

2005年07月30日 いつだって謎。

_ ベランダにカエル。

あの目の奥で、頭の中で、何を考えているかなんて、人間には計り知れません。 画像の説明
本日のコメント(全2件) [コメントを書く]

_ 大魔王 [「僕は、ここからジャンプすれば、鳥になれるだろうか・・・?」]

_ @abiko [kaeru no JONATHAN]


2005年07月31日 修理記録

_ ホコリに思ってくれ、VAIO

どうも布団を置いてある部屋で使っておられたようで。。。故障の根源はメモリモジュールの半田われだったんですが、おりしも盛夏、このまま返却したら今度は熱暴走しそうだったので分解清掃と相成りました。
画像の説明 画像の説明
画像の説明 それにしてもまぁ、出荷されてから1年半ほどの製品のはずですが、よくもこれほど・・・

_ 例によって電源まわりの半田不良、富士通

この時期の富士通製のノートパソコンに使われた電源ジャックの足の部分は、どうも半田の付き(半田濡れ性)が悪いようで、頻繁に抜き差しをする、あるいは電源プラグをさしたまま移動させるなどの動作を繰り返していると、そのうちにジャックの足の半田付け部分が割れて接触不良・電気抵抗増加による発熱を起こし、写真にあるように「黒こげ」になってくるみたいです。
画像の説明 画像の説明
「電源が入らない」「充電できない」というトラブルで持ち込まれてきた5台ほどの富士通製ノートパソコンと、1台同じ時期に製造されたNEC製ノートパソコンもありましたが、どれも同じ状態でした。部品の不良(足の部分の表面処理の問題)でしょうね、多分。

2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち