トップ 最新 追記

ドサ日記

いわゆる「日々の活動記録」です。

気が向いた時に気が向いたことを好き勝手に書いていきます。
気が向いたら写真も併せて貼りこみます。
メールで投稿できるようにしたので、今後投稿数が
増えるかもしれませんが、あまり期待しないでください。
ここに書くまでも無いことでしょうが、念のため。
諸般の事柄に関係なく、このページに記載された内容について追実験のような行為をご自身で行われるときは、「Your Own Risk」(自分のやったことの責任は自分でとりましょう)でお願いします。
追実験の結果、Webサーバが吹っ飛んでデータがなくなった、コンデンサが爆発して指や目が吹っ飛んだ、半田付けしててやけどをした、怪しげなガスが発生して中毒を起こした、接続やねじ位置を間違えて機器を壊した、家が燃えてしまった、逮捕された、その他もろもろ、もし問題が発生したとしてもクレームや賠償の請求には一切応じませんことをなにとぞご了承ください。
2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|

2005年05月04日 張り紙。

 いい味、出してます。こういう張り紙は大好きです。 画像の説明 画像の説明 画像の説明
 これらの張り紙を発見した場所。九州阿蘇の某所にあります。 画像の説明
 そして、これもまた近所で発見。店主の名前は「あーす」さんなんでしょうかねぇ・・・ 画像の説明 画像の説明

2005年05月05日 おさるの・・・

_ まぁ、商品名としては確かにインパクトあります。でも、、、ピーナッツですよねぇ。猿の鼻の穴からこれが出てくるところって、サイズからして、どうしても「洟鉄砲」を想像してしまうんですが。。。

商品概観

2005年05月07日 漏れ(おれ)も有名に・・・

_ 漏れまくりです。

 CPUの直近。大きな3本と小さな(一部隠れてますが)4本と。 画像の説明
 メモリスロット脇の2本。 画像の説明
 電源コネクタ直近。 画像の説明
 PCIとAGPのカードスロットのところ。 画像の説明
 漏れた電解液が別の部品にまで及んでます。ラッキーなことに電解液が固まったその中にある部品は壊れていないようでしたが・・・ 画像の説明  ちなみに、ここまでくると、電解液の影響を完全に除去するためには歯ブラシでこすりながら基板を水洗いするしかありません。もちろんあとはきちんと乾燥させてやるんですが、何かもっとうまい(後に憂いを残さない)除去方法がないかと考えたりもしてます。
 外したコンデンサ。もうちょっとで爆発するぞ、ってくらいまでゴムのふたが外部にはみ出しているものも散見されます。オソロシや・・・ 画像の説明

2005年05月08日 Burning

 燃えてしまったようです。おそらくはカミナリ、あるいは別の要因による過電圧がかかったものと思われます。 画像の説明 画像の説明
 上の2枚の写真は、某国内有名メーカー製スリムタワー型パソコンの内部にあった電源ユニットから外した部品です。この電源ユニットの中で燃えていました。 画像の説明

_ もちろんパソコン本体は燃えてしまった部品とヒューズを交換することで、元通り動くようになりました。


2005年05月11日 アマガエルのミドリ

_ 緑茶のミドリに引かれたのでしょうか。アマガエルが一匹。

緑茶を睨むアマガエル

2005年05月16日 とろける

_ 11年もの。

長いこと放置していたらキーが押せなくなった、ということで預かってきたキーボード(Roland EP-7)の鍵盤部の裏側です。重りになっている鉄板様のものを留めている接着剤が溶けて流れてとろとろとろとろ・・・

接着剤、溶ける

_ とりあえず外れていた重りを全て回収してはめ込み直し、再度別の接着剤できちんと留めようと思っているのですが、それにしても・・・


2005年05月17日 寸止め

_ もうちょっとで

 暴発して出ていってしまうところでした。いや、おそらくは下のほうからうまいことガスが抜けたんでしょうけど。。。 皮がめくれて頭がにょっきり  よくぞここで寸止めになってくれたと思う次第です。爆発してたらあたりかまわず飛び散ったりしてえらいことになりますから。

2005年05月23日 ホコリに思う

_ よくも着いたり

これだけホコリが引っ付いたパソコンも久しぶりに見ました。
数年、まったく移動せず、掃除せず、レジ用パソコンとして働き続けていたようです。よく熱でお亡くなりにならなかったもんだ・・・
本体内部にホコリ
足の部分にホコリ

2005年05月25日 いいのか?

_ ふぁぶりーーーーーず

ここまではっきり「対抗商品名」を出しちゃっていいんでしょうか?
バッタ商品
某100円ショップ店頭にて。
麦秋
収穫してたので1枚撮ってきました。麦藁帽子の匂いがしました。
麦の収穫

2005年05月26日 なぜここに・・・

_ 信号待ちでふと見ると、

缶ビール発見 中央分離帯の芝生、草むら、あるいは植え込みの影にゴミが投げ捨てられているのはよくあることですが(ドライバーのマナー悪いぞ…)、缶ビールの空き缶が落ちているのは、どういうことなんでしょうか?警察の皆様、もしこれを見ていたら(見てるはずないよな (苦笑) )、スピード違反の取り締まりもさることながら、ゴミの投げ捨てと飲酒運転の検挙にも力を入れてくださいませ。

2005年05月27日 めいど・いん・大韓民国

_ 100円ショップで見つけました

大韓民国製の「カ口リーxイト」。とりあえずチョコレート味とチーズ味を買って、チョコレート味を試して見たんですが、、、いや、大塚製薬の製品と大きな差は感じられません。内部のパッケージのパックの色やサイズ、フィルムの品質も一緒ではないかと思われるくらい。でも、105円(税込み)です。淑女薬局にいっても、大塚製薬のは140円くらいしますから、内容的に差が無いのであれば財布に優しいかな、と。
外箱 裏の原産国表示
内部パッケージ リサイクルマークは韓国語

2005年05月28日 今日のお仕事

_ テレビの修理

今日は昼からテレビの修理してきました。音声がおかしいとのこと。以前にも画面が縦方向に縮んだりする症状が出て修理したんだけど、36型のテレビで、とても「お持ち帰り」出来ないので出張修理。と言っても、市内で車で5分のところなんだけど。 とりあえず電源を入れて様子を伺っていると、確かに音が歪んでるし、バリバリと変な音がしてる。こりゃまたコンデンサだな、そういえば前回も映像関係の回路のモノを5個ほど交換したし、と、あたりを付けて基板を引っぱり出してみると、案の定というか「お漏らし」をしていたコンデンサを発見。都合7個ほど交換しました。見つける基準は実に簡単、ホコリをかぶった基板の中で数箇所しっとりと濡れているところがあったらそこだ、って感じで。 お漏らしの現場
回路的には、オーディオアンプの入力カップリングとリップル低減用、あと、電源用3端子レギュレータの出力側のコンデンサでそれほど負荷のかかる部分ではなかったのですが、押しなべて25V 47μFだったということは、おそらく、部品のロット不良が原因でしょう。他にも同じコンデンサがあったかもしれないけれど、それらはまだお漏らししていなかったので発見に至らず。 基板をきれいに洗おうかとも思ったんですが、地上波デジタル放送が開始されると思われる来年10月までもてばいいとのことなので、部品交換して基板やフライバックトランスについた埃を取って終了としました。まぁ、1年半くらいは持つでしょう。いや、その前に他の部分がイカれる可能性もあるし・・・ (笑) 。

2005年05月29日 今日のお仕事

_ IBM NetVista修理

廃棄品ということで先日もらったパソコン、起動しないということだったのですがケースを開いてみると例によってコンデンサが何個か膨らんでます。マザーボード引っ張り出して問題の部品を交換し、部品は一部抜かれていたので手持ちのメモリやHDDを適当に載せて動作確認をしてみたのですが、、、なんかおかしい。WindowsXPの起動途中でクラッシュします。 いろいろ考えていて、ふと思いついてメモリテストをやってみたら写真の通りの結果に。もちろん、メモリテストプログラムそのものが暴走してぶっ飛んだ状態の画面ですが、なんか、気分はピカソですな (笑) 。
膨らんだコンデンサ(1) 膨らんだコンデンサ(2)
シュールな画面 問題のメモリ
問題のあるメモリは、、、さて、どうしよう?某所に売りに行くかな?どうせ二足三文だろうけど (わはは)

2003|02|
2004|02|03|05|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|
2007|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|11|12|
2014|01|11|
トップ 最新 追記
Copyright(C) 2002-2008 おーうち